お得な電力買取サービスを利用して貯蓄も可能な東芝の太陽光発電システム。

東芝の太陽光発電システムには大きな利点があります。「長期保証制度」と「電力買取制度」の2つに分けることができます。
「長期保証制度」というのは、パネル設置後から毎月の電力買取を保証するのと同時に、故障時の修理や点検も無償で行われる制度です。契約時に申し込みをすればサービスを受けることができ、10年から25年まで長期保証を受けることができます。他社では一般的に保証制度は有償であることが多いので、この点東芝はとてもお得で安心感があります。
もう1つの利点である「電力買取制度」は、蓄電エネルギーから実際に使用した電力量を差し引いて、余剰が出た場合その余剰分を買い取ってもらえる制度です。実際に使用した電力量は表示器を見れば簡単にわかるようになっていますので便利です。発電効率は世界トップレベルを誇り、売電量が多いことが魅力です。売電収入は、一般家庭で通常1万円~2万円少々、多い家庭では3万円~5万円程度が目安です。売電できることで家庭での節電意識も高まり地球環境にも優しい制度と言えます。また、災害時にも蓄電エネルギーを使用することができるので停電時でも安心です。
また、田畑や所有地などにソーラーパネルを設置して蓄電し、その電力を全部買い取ってもらえる制度も実施されています。活用法を決めかねている土地があればソーラーパネルを設置するのもお勧めです。初期投資さえすればまとまった収入を毎月得ることが可能です。

最新記事